下田紗弥加のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

   

 

8月29日の「激レアさんを連れて来た」に下田紗弥加さんが登場!

”ドリフト”で有名な紗弥加さんは実際はどんな人なのでしょうか?

今回は、『下田紗弥加のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、下田紗弥加さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク


 
 

下田紗弥加のニュース

サムネイル

 

今回の激レアさんは『普通の真面目な会社員だったのに

偶然見かけた車のドリフトに夢中になってしまい、

日本人女子で初めてドリフト世界一になった人』

 

引用:「激レアさんを連れて来た」の番組案内から

 

 

下田紗弥加のプロフィール

 


出展 : instagram

 

 

名前:下田 紗弥加(しもだ さやか)

生年月日:1990年4月19日(32歳)【出生年は非公開につき推定】

出身地:千葉県

身長:168㎝

体重:非公開

血液型:A型

職業:ドリフトドライバー、youtuber

愛車:マツダRX7

趣味:ドライブ、ペット(犬)と遊ぶこと

 

スポンサーリンク

 
 

下田紗弥加の経歴

 

経歴について

 

下田紗弥加さんは元々運動神経が抜群で、

学生時代はバレーボールのプロが目標だったとか。

 

しかし、高校3年生の時の怪我を理由にバレーボールをあきらめます。

大学には経済的な理由で進学しなかったそうです。

 

高校卒業後は一旦普通のOLとして就職しますが、

しばらくして大手テーマパークのスタッフに転職。

千葉県で大手テーマパークと言えばDのつくリゾートでしょうね(笑)

 

特に目標も無いまま、それでも目標が出来た時の為に、貯蓄に励みます。

本業も副業も”倒れるまで”がんばった様です。

 

「激レアさん・・・」でも触れられるのでしょうが、

あるとき、【ドリフトの世界】が目に入ったそうです。

 

それからというものは、頭の中はドリフト一色!

ドリフトドライバーへの道へ飛び込みます。

 

慣れないマニュアル車の運転、貯金が底をつくまでの本格的なドリフト練習!

最初は相手にされなかったサーキットの教官からもその熱意を買われる様になったとか・・・

 

年収について

 

ドリフトレースドライバーの年収について調べましたが、

「とてもドリフトレースドライバーだけでは生活できない」と言うのが現実の様です。

 

因みに下田紗弥加さんの戦績は以下です。

 

2018年~:D1 ライツに参戦

2019年:D1 ALL STAR SHOOT-OUT@お台場 ショットガントーナメント 優勝

2019年:IDLC-International ドリフトレディース世界大会@中国・北京 優勝

2021年:D1ライツ第4戦日光大会 第3位入賞。D1GPライセンス取得

2022年:D1GP(ドリフト競技の最高峰)とD1ライツに参戦

 

 

優勝賞金は30万円、高額でも100万円程の様ですから、他の収入源が不可欠になります。

下田さんの場合は、youtubeほかのSNSやメディア、各種イベント等の収入が考えられますが、

それでも年収は総額で300万円~500万円程ではないでしょうか?

 

 

ネットの反応

 

 


 
 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『下田紗弥加のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、下田紗弥加さんについてお伝えしました。

 

「普通の真面目な会社員だったのに・・・車のドリフトに夢中になってしまい」

という言い方は、まるで”ドリフト”が”真面目”の対極にあるみたいで、

少し紗弥加さんが気の毒な気もしますが、

ともあれ、世界一は凄いですね~♪

 

事故にだけは気を付けて頂きたいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です