相川佐一郎の偽名に見る阿部渉NHK局内不倫アナの暗号と傲慢!

   

不倫報道のNHK阿部渉アナが密会に使用した偽名「相川佐一郎」。

この「相川佐一郎」が局内の怒りを爆発させている驚愕の理由とは?

今回は、『相川佐一郎の偽名に見る阿部渉NHK局内不倫アナの暗号と傲慢!』

というタイトルで、「相川佐一郎」についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

 

相川佐一郎のニュース

 

2/18(木)全国ネットNHK「あさイチ」で、HUISが紹介されます ...

出展:https://1-huis.com/

 

 

 

〝局内不倫〟を報じられたNHKの阿部渉アナ(55)がメインキャスターを務める

ラジオ第1「マイあさ!」を降板すると31日、発表になった。

NHKアナ最高位の肩書を持つだけに批判はやまないが、その一つの要因が

逢瀬を重ねたホテルの予約に「相川佐一郎」という偽名を使ったとの報道だ。

局内からは偽名と人気番組の関係を疑う声が噴出している。

 

阿部アナは先月27日から「マイあさ!」第二部を欠席していたが、

31日になって同番組内で降板を発表した。

しかし、阿部アナ自身から謝罪の言葉などはなく、田中孝宜アナが

「本人から申し出があったことなどを踏まえて、本日番組を降板することになりました」

と伝えただけ。説明責任が果たされることはなかった。

 

29日に文春オンラインで30代女性のNHK局員Aさんとの約2年間にわたる不倫が報じられ、

局内は騒然としている最中だ。  それも当然だ。

阿部アナは「NHKニュースおはよう日本」「ニュース7」などでメインキャスターとして活躍。

紅白歌合戦でも総合司会を3年連続で務めた局を代表するベテランアナで、

現在は「エグゼクティブアナウンサー」という肩書を持っている。

「国民からの受信料で成り立つ公共放送に勤務する最高位のアナが、

不倫報道で謝罪や説明もせずに、番組から姿を消した。

局内も阿部アナに対して批判一色で、さらにNHKのイメージダウンを危惧する声が

上がっている。

受信料不払い運動などにつながらないか、不安になっている」(NHK関係者)

 

さらに問題になっているのは、Aさんと密会を重ねたホテルで偽名を使っていたこと。

宿泊の際には「相川佐一郎」と名乗り、2部屋を予約していたという。

同様の件では過去、有印私文書偽造で逮捕された例もあるだけに、NHKとしては看過できない。

それにしても謎なのが「相川佐一郎」という偽名だ。

これに何か意味はあるのか? NHK局員たちが〝阿部コード〟の解析を進めた結果、

驚くべき結論に達した。

「一見、意味のない名前に思えますが、『〝あ〟いかわ〝さいち〟ろう』と、

朝の看板番組『あさイチ』から連想して付けたともっぱらです。

それが表に出れば、『あさイチ』のイメージにも傷が付いてしまう。

番組スタッフも、偽名のウワサを把握していて、怒りをあらわにしている」(同)

 

別のNHK関係者によれば、パーソナリティーを務めたラジオ第1「マイあさ!」から

偽名を名付けたという説もあるというが、阿部アナの〝じくじたる思い〟を知る者からすれば、

やはり「あさイチ」説が有力だ。

「阿部さんは今春からラジオセンターに所属していますが、やはりテレビ出演への未練を

口にしていた。

2018年まで『あさイチ』はV6の井ノ原快彦さん、今は博多華丸の大吉さんが男性司会を

務めていますが、阿部アナはNHKの男性アナが起用されないことも嘆いていましたね」

(別のNHK関係者)

 

引用:東スポWEB 11月1日

 

 

相川佐一郎のプロフィール

 

NHKアナウンス室(水曜午前10:30ラジオ第2「アナウンサー百年百話 ...

出展:Twitter

 

 

名前:相川 佐一郎(あいかわ さいちろう)

本名:阿部 渉(あべ わたる)

生年月日:1967年10月7日(55歳)

出身地:岩手県水沢市(現 奥州市)

出身大学:早稲田大学法学部卒業

血液型:O型

職業:NHKエグゼクティブ・アナウンサー

勤務局:NHK放送センター

配偶者:有(非公開)

 

スポンサーリンク

 

 

相川佐一郎の暗号

 

出展:Twitter

 

相川佐一郎の暗号、名前の由来は?

「一見、意味のない名前に思えますが、『〝あ〟いかわ〝さいち〟ろう』と、

朝の看板番組『あさイチ』から連想して付けたともっぱらです。」

 

おそらく、東スポの記事の通りだと思われます。

それにしても何故、自分の会社の看板番組を偽名に落とし込んだのでしょうか?

「阿部さんは今春からラジオセンターに所属していますが、

やはりテレビ出演への未練を口にしていた。」

 

それはそうですよね。

詳しい事情は不明ですが、誰だってラジオよりはテレビに出たいでしょう。

しかも、【エグゼクティブアナウンサー】ですし。

 

しかし、その”じくじたる思い”を偽名に込めたとすれば、

傲慢と言われるのは当然で、

まるで自社の看板を足蹴にする様な最低な行為と言わざるを得ないと思います。

 

 

ネットの反応

 


 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『相川佐一郎の偽名に見る阿部渉NHK局内不倫アナの暗号と傲慢!』

というタイトルで、「相川佐一郎」についてお伝えしました。

 

「相川佐一郎」・・最初に聞いた時には、随分古風な名前で、

違和感半端なく、何処からのネーミングかと思いましたが、

< あ+さいち=あさいち >だったのですね~♪

エグゼクティブアナウンサーの力量ここにも!と恐れ入りました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です