堤裕(紀文社長)のプロフィールと出身大学は?経歴や活動についても!

   

 

12月15日の「カンブリア宮殿」に堤裕さんが登場!

堤裕さんってどんな人なのか気になり少し調べてみました。

今回は、『堤裕(紀文社長)のプロフィールと出身大学は?経歴や活動についても!』

と言うタイトルで、堤裕さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

 

スポンサーリンク

 

堤裕(紀文社長)のニュース

 

カンブリア宮殿 | Paravi(パラビ)で見る

カンブリア宮殿

【練り物産業のトップランナー 知られざるフロンティア精神】

 

ここ10年で水産食用加工品の生産量は18%も減少している。

そんな厳しい状況でも、創業から85年の老舗「紀文」の商品が

消費者に親しまれている理由に迫る!

 

番組内容

ここ10年で水産食用加工品の生産量は18%も減少している。

しかし、そんな厳しい状況でも、水産練り物のトップシェアを誇る紀文は売り上げを維持し、

昨年、東証一部上場(現東証プライム市場)を果たした。

創業家から社長を引き継いだ堤は、どのような経営手腕で

業界ナンバーワンの座を守り続けるのか。

食に対する価値観や習慣が多様化する中、創業から85年の老舗「紀文」の商品が

消費者に親しまれている理由に迫る!

 

 

出演者

【ゲスト】紀文食品 社長 堤裕

【МC】村上龍 小池栄子

 

引用:「カンブリア宮殿」の番組案内から

 

 

堤裕(紀文社長)のプロフィール

 

画像

出展:twitter

 

 

名前:堤 裕(つつみ ひろし)

生年月:1958年7月(64歳)

出身地:静岡県

出身大学:慶応義塾大学経済学部卒業

職業:株式会社紀文食品 代表取締役社長

 

スポンサーリンク

 

堤裕(紀文社長)の経歴

 

Image

出展:twitter

 

1956年7月静岡県生まれ。

慶応義塾大学経済学部に進学、

在学中は大手百貨店にてアルバイトを4年間経験する。

 

1980年に大学を卒業後、水産練り製品類、惣菜類、水産珍味類の製造販売と

仕入れ販売を行う、株式会社紀文(現 株式会社紀文食品)に入社。

 

その後、取締役総務本部長、常務取締役マーケティング室長、

取締役兼専務執行役員秘書室長などを歴任後、

2017年12月に代表取締役社長・COOに就任。

 

2021年4月には、東京証券取引所第一部に株式上場。

立役者として活躍する。

 

84年の歴史を誇る老舗企業である紀文食品は

「食を通じておいしさと楽しさを提供し、お客さまの明るく健康な生活」

に貢献するというビジョンを掲げており、その実現に向け陣頭指揮の日々との事。

 

出展:https://keiei-note.com/

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『堤裕(紀文社長)のプロフィールと出身大学は?経歴や活動についても!』

と言うタイトルで、堤裕さんについてお伝えしました。

 

紀文のネーミングは元禄の豪商、

紀伊國屋文左衛門にあやかった社名かと思いきや、

当初果物販売店の「紀伊國屋」の”紀”に

創業者の奥様(文子さん)の”文”の文字を添えて紀文としたものとか・・

 

蒲鉾など練り製品の製造・販売に進出したのは戦後のことの様です。

ひとつ勉強になりました。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です