梅宮アンナのプロフィールと最終学歴は?経歴や著作についても!

   

 

11月23日の「徹子の部屋」に梅宮アンナさんが登場!

梅宮アンナさんってどんな人なのか改めて調べてみました。

今回は、『梅宮アンナのプロフィールと最終学歴は?経歴や著作についても!』

というタイトルで、梅宮アンナさんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

梅宮アンナのニュース

 

徹子の部屋(バラエティー) | WEBザテレビジョン

徹子の部屋 梅宮アンナ&母・クラウディア

 

〜梅宮辰夫さん逝き3年…思い出の家を売却〜

梅宮アンナさん&母・クラウディアさんが今日のゲストです。

 

ゲスト

梅宮アンナさん&母・クラウディアさんがゲスト。

 

 

番組内容

梅宮辰夫さんが亡くなって3年。

他界後はアンナさんが遺産相続などの手続きを行った。

父が晩年を過ごした神奈川・真鶴の家で暮らし、

家を守ろうと頑張ったが…管理や維持が大変で売却を決意。

新オーナーは“お金より父の思いを大切にしてくれる人”と考え、

最終的に良い人と巡り合えたという。

娘の百々果さんは20歳になり、アメリカの大学へ留学中。

今後は自立して生きていこうと思っているアンナさんに、クラウディアさんは…

 

引用:「徹子の部屋」の番組案内から

 


 

梅宮アンナのプロフィール

 

梅宮アンナ、ハタチになった娘との“顔出し”親子ショット「美人母 ...

出展:www.oricon.co.jp

 

うめみや アンナ
梅宮 アンナ
プロフィール
愛称 アンナ
生年月日 1972年8月20日
現年齢 50歳
出身地 東京都
血液型 O型
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 168 cm / 63 kg
BMI 22.3
活動
デビュー 1992年
他の活動 特技 茶道 趣味 スキー
事務所 BRUTUS

出展:Wikipedia

 

職業:ファッションモデル、タレント

最終学歴:文化学院専門学校中退

 

スポンサーリンク

 

梅宮アンナの経歴

 

出展:twitter

 

概要

 

若葉会幼稚園、川村小学校、川村中学校を経て、東横学園大倉山高等学校卒業、

文化学院専門学校中退。

父親は俳優の梅宮辰夫、母親はアメリカ合衆国出身の元モデル・梅宮クラウディアで本人はハーフ。

 

梅宮は初め、ファッションモデルとしてデビューしたが、1990年代半ばからはタレントとして、

テレビのバラエティ番組などにも多く出演した。

また、タレント・羽賀研二との約5年に渡る交際の顛末は、

ワイドショーや女性週刊誌などで大いに取り上げられた。

 

2000年以降、一時はテレビ出演が途絶えていたが、近年では再びバラエティ番組や

トーク番組への出演がみられるようになっている。

 

 

経歴

 

1990年代、街でスカウトされて、女性雑誌 『JJ』に専属モデルとしてレギュラー出演した。

以前より“梅宮辰夫の娘”としては幾たびかテレビに出演していたが、

『ねるとん紅鯨団』の芸能人大会に単独で出演。

司会進行の石橋貴明が梅宮を非常に気に入り、その回のマドンナのように扱ったこともあり

“梅宮アンナ”の名と顔が一般にも知られるようになった。

 

1994年(平成6年)ごろからタレントの羽賀研二と交際、

しかし父親の梅宮辰夫がこれに公然と反対を示し、

羽賀に対する叱責や批判を繰り返すなどしたため、

芸能マスコミは好んでこの騒動を取り上げた。

 

羽賀との交際中の1995年に、羽賀と共演するヌード写真集

(ヘアヌードならぬ、”ペアヌード” と呼ばれた)

『アンナ 愛の日記』(撮影:篠山紀信)を出版している。

これは、当時多額の負債を抱えていた羽賀が自身の借金返済のために企画したものだ

とも揶揄されたが、後に梅宮本人は「私一人で考えて、純粋にメモリアルとしてやったもの」

と述懐している。

その後、羽賀との交際は1999年(平成11年)に破局を迎えた。

 

 

著作

『「みにくいあひるの子」だった私』(2001年、講談社)

『女は「ひとりの時間」に磨かれる』 (2016年2月10日、中経の文庫)

ほか

 

出展:Wikipedia

 

 


 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『梅宮アンナのプロフィールと最終学歴は?経歴や著作についても!』

というタイトルで、梅宮アンナさんについてお伝えしました。

 

梅宮アンナさんの娘(百々果)さんが20歳になられるなんて・・・

信じられませんね~。

番組では様々なご苦労を乗り越えられたお話がでるのでしょうか?

お母様のクラウディアさんもお元気そうで何よりですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です