先﨑彰容のプロフィールと出身大学は?経歴や著作についても!

   

 

 

11月8日の「先人たちの底力 知恵泉」に先﨑彰容さんが出演!

先﨑彰容さんってどんな人なのか気になり少し調べてみました。

今回は、『先﨑彰容のプロフィールと出身大学は?経歴や著作についても!』

というタイトルで、先﨑彰容さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク


 

先﨑彰容のニュース

 

先人たちの底力 知恵泉「本居宣長 日本人の“心の原点”を探る」

 

江戸時代の国学者・本居宣長は、日本人の美意識を「“もののあはれ”を知る」と読み解き、

さらに古事記から、日本人の“心の原点”を探ろうとした。その生き様を見つめる。

 

番組内容

「日本人らしい情感とは何か?」。

日本人の心の原点に迫ろうとした江戸時代の国学者・本居宣長。

当時、多くの人が儒学など中国の学問を学ぶなか、「源氏物語」や「古今和歌集」を愛し、

そこから、日本人の美意識を「“もののあはれ”を知る」と読み解いた。

さらに「古事記」に注目し、その“読み”から、古代の日本人の心のありようを探ろうとした。

宣長の生き方をたどりながら、彼が一生をかけて追い求めたものを見つめていく。

 

 

出演者

【出演】又吉直樹,堀口茉純,日本大学教授…先﨑彰容,【司会】高井正智

 

引用:「先人たちの底力 知恵泉」の番組案内から

 

先﨑彰容のプロフィール

 

 

名前:先﨑 彰容(せんざき あきなか)

職業・活動:倫理学者、思想史家、日本大学危機管理学部教授

生誕 1975年7月15日(47歳)
出身校 東京大学文学部(学士)
東北大学大学院文学研究科(博士)
社会科学高等研究院
研究機関 東日本国際大学東洋思想研究所
日本大学危機管理学部
研究分野 倫理学思想史

 

スポンサーリンク


 

先﨑彰容の経歴

 

画像

 

経歴

 

 

東京都出身。

立教高等学校を経て、東京大学文学部倫理学科卒業。

東北大学大学院文学研究科日本思想史博士課程単位取得修了、博士(文学)。

この間、文部科学省政府給費留学生としてフランスの社会科学高等研究院(EHESS)

国際日本学専攻に留学。

東日本国際大学東洋思想研究所教授を経て、

2016年より日本大学危機管理学部教授。

 

 

著作

 

『個人主義から〈自分らしさ〉へ 福沢諭吉・高山樗牛・和辻哲郎の「近代」体験』

(東北大学出版会、2010年)

『高山樗牛 美とナショナリズム(論創社、2010年)

『ナショナリズムの復権』(ちくま新書、2013年)

『違和感の正体』(新潮新書、2016年)

『未完の西郷隆盛 日本人はなぜ論じ続けるのか』(新潮社〈新潮選書〉、2017年)

『維新と敗戦――学びなおし近代日本思想史』(晶文社、2018年)

『バッシング論』(新潮新書、2019年6月)

『鏡の中のアメリカ 分断社会に映る日本の自画像』(亜紀書房、2020年11月)

『国家の尊厳』(新潮新書、2021年5月)

 

出展:Wikipedia

 

 

 

ネットの反応

 



 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『先﨑彰容のプロフィールと出身大学は?経歴や著作についても!』

というタイトルで、先﨑彰容さんについてお伝えしました。

 

内外共に混迷の時代に、

何か羅針盤の様な存在が欲しいところですね。

先﨑彰容先生の今後に、益々期待したいと思います。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です