中垣俊之のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!

   

 

11月13日の「サイエンスZERO」に中垣俊之さんが出演!

中垣俊之さんってどんな人なのか気になり調べてみました。

今回は、『中垣俊之のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!』

というタイトルで、中垣俊之さんについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

 

中垣俊之のニュース

 

サイエンスZERO - NHK

 

サイエンスZERO

「単細胞の“知性”に迫る 謎多き粘菌の世界」

 

美しき単細胞生物“粘菌”。

たった一つの細胞のままダイナミックに姿を変える!

脳も神経もないのに実は賢い?

単細胞のイメージを覆す!

驚異の粘菌パワーを徹底解剖。

 

番組内容

人類誕生のはるか昔から地球で暮らす“粘菌”。

たった一つの細胞で生きる単細胞生物で、脳も神経もないが、

高度な情報処理能力を持つことが明らかに!

その情報処理のアルゴリズムを解明し、“知性”の根源に迫ろうという研究が。

さらに、粘菌の情報処理能力を生かした新型のコンピューターも紹介。

生命進化の謎に迫る最新研究も。

単細胞のカラダに秘められた、まか不思議な粘菌パワーを徹底解剖する。

粘菌の美しい姿もたっぷりと!

 

 

出演者

【ゲスト】北海道大学教授…中垣俊之,

【司会】井上咲楽,浅井理,【語り】川野剛稔

 

引用:「サイエンスZERO」の番組案内から

 


 

中垣俊之のプロフィール

 

出展:Twitter

 

 

名前:中垣 俊之(なかがき としゆき)

生年:1963年(59歳)

出身地:愛知県

出身大学:北海道大学薬学部卒業

職業:生物学者、北海道大学電子科学研究所所長・ 知能数理研究分野 教授

受賞歴:2008年イグノーベル賞認知科学賞、2010年イグノーベル賞交通計画賞、

2010年NHK番組「爆笑問題の日本の教養」による爆ノーベル賞、2011年函館市長賞

趣味:庭での野菜作りと園芸

 

 

 

スポンサーリンク

 

中垣俊之の経歴

 

出展:Twitter

 

 

経歴

 

愛知県豊田市出身。

愛知県立豊田西高等学校を経て、

1987年北海道大学薬学部卒業、愛知県の製薬会社入社。

愛知県立旭陵高等学校非常勤講師をしながら、大学院に通い、

1997年名古屋大学人間情報学研究科博士課程修了、指導教官は上田哲男。

1997年から名古屋市守山区下志段味に新設された理化学研究所

バイオミメティックコントロール研究センター制御系理論研究チーム博士研究員、

2000年から北海道大学電子科学研究所准教授、

2010年から公立はこだて未来大学システム情報科学部教授、

2013年から北海道大学電子科学研究所教授。

2017年から北海道大学電子科学研究所所長。

 

 

著書

 

『粘菌 その驚くべき知性』PHP研究所、2010年4月

『粘菌 偉大なる単細胞が人類を救う』文藝春秋、2014年10月

『かしこい単細胞 粘菌』福音館書店、2015年9月

ほか

 

<粘菌の性質を利用して、迷路の最短ルートを得る例>

 

出展:Wikipedia

 

 


 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『中垣俊之のプロフィールと出身大学は?経歴や著書についても!』

というタイトルで、中垣俊之さんについてお伝えしました。

 

「脳を持たないのに合理的な行動ができ、知性が有る」

「粘菌を使って鉄道網の最適な路線を設計できる」

「粘菌コンピュータ」

 

驚きですね~!

粘菌の知性まで利用する人類の英知!?・・・

そもそも中垣俊之先生はどの様にしてこの着想を得たのでしょうか?

番組がとても楽しみですよね~♪

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です