POVOAU申し込み手続きは?お得なプランが超簡単に!

 

AU電話の25,000円という請求金額に驚き、プランの見直しをしましたが、

何やら新しいお得なメニューがあるとかで早速手続きをしてみました。

 

今回は『POVOAU申し込み手続きは?お得なプランが超簡単に!』

と言うタイトルで、このPOVOについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

 

POVOAUの最新ニュース

 

POVOはKDDIが3月23日に開始した月間データ容量20GBで月額税別2480円のプラン。

KDDIの販促マニュアルには「POVOを<フック>として集客し大容量プランを売り込め」

とあると”東洋経済”が報道しています。

政府の携帯料金値下げ要請に対する、業界の格安プランを餌にした不適切販売指摘の様ですが、

裏を返せば餌になる程POVOは魅力的なプランだと言えるのではないでしょうか?

 

スポンサーリンク

POVOAUの短所と長所

 

au、ドコモのahamoより500円安い20ギガ2480円の「povo」発表 ...

それではPOVO自体の短所と長所を見てみたいと思います。

 

短所(デメリット)

➀ 端末のセット販売がない

② キャリアメールは非対応

③ 家族割は適用されない

④ auスマートバリューの割引が適用されない

⑤ 5Gは2021年夏からの予定

 

長所(メリット)

➀ 従来プランよりも大幅に安い

② 条件付きの割引がない

③ デザリングが無料で使える

④ eSIMに対応している

⑤ キャリア決済が利用できる

 

私の場合25,000円の携帯料金はipadとポケットWi-Fiの解約で8,000円ダウン。

あとの17,000円が、仮にPOVOの5分以内話し放題トッピングをのせても約3,000円!

14,000円もダウンするのでしょうか?

何と携帯料金全体で22,000円もカット出来るなんて夢みたいですよね~♪

それを考えると上記のデメリットも全く気になりません。

逆に、メリット③のデザリングが無料で使えるなんて

ポケWi-Fiが無くても困らない様で嬉しい限りです。

 

気になるのは

➀ 5分以内で電話が収まるのか?

② 20GBでデータ量は足りるのか?

と言う点ですが、

➀についてはもし問題があれば1,000円追加のトッピングで電話かけ放題に出来ますし、

②のデータ量は「POVOトッピングアプリ」でチェック出来ます。

もし足りなくなっても速度が少し落ちるくらいの事であれば問題なさそうです。

因みに4月の10日現在のデータ使用量は

ネットはよく使う方ですが、あと20日の間に19GB使えるなら余裕でしょうね。

 

 

POVOAUの申し込手続き

 

さて、問題のPOVOの申し込みですが、AUショップはノータッチで

オンラインのみの申し込手続きという事で多少不安だったのですが、

【POVOご利用手続きサイト】にたどり着く時間とほぼ同じくらいの所要時間で、

それこそ、あっと言う間に手続きが完了していました。

全く、「えっ、これでいいの?」と言う感覚ですね。

多分、AU⇒POVOなので基礎的な部分は共通だからなのでしょうね。

【POVOご利用手続きサイト】

 

ネットの反応

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『POVOAU申し込み手続きは?お得なプランが超簡単に!』

と言うタイトルで、このPOVOについてお伝えしました。

 

まとめです。

➀ POVOは超お得なプラン

② POVOの手続きは超簡単

③ POVOは再度評価が必要

 

POVOは今のところメリットの多いプランの様ですが、

今までにないメニューなので再度の評価が必要と思われます。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク