幸せに楽しく日々を過ごす技術は?シンプルで最強の方法!

 

帰宅すると、”玄関に靴が乱雑に脱いである”。

さあどうしましょう?

 

今回は『幸せに楽しく日々を過ごす技術は?シンプルで最強の方法!』

と言うタイトルで、ささやかな提案をしてみたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

人生で最大の難問は?

 

人生で最大の難問は”玄関に靴が乱雑に脱いである事”です。

特に神経質でなくても、気になったりしますよね。

「でもそんな大げさな問題ではないよ」と言われるでしょう。

まあ、少し我慢して読み進めてみて下さい。

 

玄関に靴が散らかっていたらどうしますか?

➀ 「こんなに散らかしてどうしたんだ片付けろ」と怒鳴る

② 「靴が散らかっているよ揃えなさい」と優しく言う

③ 何も言わずに自ら揃える

 

どの選択肢を選ぶのも自由ですが、幸せに楽しく日々を過ごす為には

③の<何も言わずに自ら揃える>方法を取るべきではないでしょうか?

 

「そんなことしてたらいつまでもそうしなくてはならない」

「子供がいれば躾にならない」

「なんで俺様が人の靴を揃えなきゃならないんだ」

 

様々な声が湧いてきて、その時は面白くないかも知れませんが、

やがてこの行動や考え方は自分自身の心に平穏をもたらし、

日々を幸せに楽しく過ごす事に繋がります。

 

私たちは家族でも、たとえ他人であっても同じ心を持っています。

人の言動で喜びを感じたり、逆に傷つくという同じ心です。

不思議な事に古今東西、老若男女、楽しければ笑い、悲しければ泣きます。

(この様な事から私たちは本当は全く一体ではないかと思えるほどです)

 

どうすれば相手が喜ぶか、また傷つくか分かっていて行動することがありますよね。

だから、同じ事象に対しても相手を思い遣る事も争う事も選択できるわけです。

 

スポンサーリンク

 

人生の難問を解く

 

極端な例を挙げましたが、要は心の持ち様ひとつで

人は幸にも不幸にもなれるという事です。

言い方は変かも知れませんが、そこから人は自由なのでしょう。

 

先人たちの様々な言葉が語りかけます。

「情けは人の為ならず」

「人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し」

「不自由を常と思えば不足なし」

「奪い合えば足りない、譲り合えば余る」

「来た時よりも美しく」

「泣きながら生まれた時周りは笑い、笑いながら死ぬ時周りは泣く様な人生」

「暗いと不平を言うより自ら灯りをともそう」

「何をしてもらえるかではなく、何をしてあげられるかを考えよう」

 

日々の暮らしの中で忘れがちですが、これらの言葉や想念は

既に私たちの中に沁み込んでいるはずです。

 

乱雑な玄関から、先人の言葉からヒントを得て、

私たちは人生の難問をも解くことが出来るのではないでしょうか。

 

幸せに楽しく日々を過ごす技術

 

少し話が固くなりましたが、家族はもちろん他の人間関係でも、

幸せに楽しく日々を過ごすには、それを可能にする技術があると考えたらどうでしょうか。

 

理想の家を建てたとしても、そのまま放っておけばやがて朽ち果てます。

愛し合ったカップルや夫婦でさえ努力なしではやがて秋風が吹き冬の季節が来るでしょう。

 

人生の目的が幸せに楽しく日々を過ごす事にあるとすれば、

【一切唯心造】全ては自分の中に在る、心の持ち方一つだと考える技術を持つべきでしょう。

これこそがシンプルで最強の方法だと思いますがいかがでしょうか?

 

ネットの反応

 

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『幸せに楽しく日々を過ごす技術は?シンプルで最強の方法!』

と言うタイトルで、ささやかな提案をしてみました。

 

時節柄、暗いニュースもある中での雑感でした。

と言うより実は、先ほど家族とのチャンネル争いに負けた腹いせも

正直少し混ざっていました(笑)

なにせ、訳あって『家族の為になる生き方をする』と誓ったものですから、

嫌でも幸せに楽しく日々を過ごさなければ損と言うものでしょう。

 

まとめです。

➀ 【一切唯心造】<いっさいゆいしんぞう>

② All in myself and all in yourself

③ 個々に見えるものは実は一体のもの(かも知れない)

 

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク