間渕則文のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!

   

 

8月28日の「情熱大陸」に間渕則文氏が登場!

救急医としての活動が紹介されますが、

実際はどの様な方なのでしょうか?

今回は、『間渕則文のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、間渕則文氏についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク


 

間渕則文のニュース

『情熱大陸』に出演する救急医の間渕則文

 

 

8月28日(日)放送の『情熱大陸』(MBS/TBS系 午後11時~11時30分)に、

救急医の間渕則文が出演する。

 

岐阜県中津川市。

山あいの町に響き渡る“ドクターカー”のサイレンは、

今日も救急医・間渕則文が命と向き合っていることを知らせる。

 

ドクターカーとは、医師や看護師が自らハンドルを握って

現場に出動することができる乗用車型の緊急車両のこと。

人工呼吸器や心臓マッサージ機などの資機材に加え、

約30種類の薬剤が積み込まれた、まさに「動く救急外来」だ。

 

引用:TVLIFE WEB 8月28日

 

間渕則文のプロフィール

 

 

 

名前:間渕 則文(まぶち のりふみ)

生年:1958年(64歳)

出身地:愛知県

出身大学:名古屋市立大学医学部卒

職業 : 医師

専門分野:病院前救急災害医学、麻酔科学、集中治療医学

 

 

スポンサーリンク


 

間渕則文の経歴

 

経歴について

間渕則文さんは医療従事者の多い家系に生まれました。

高校3年までエンジニアを目指していましたが、

開業医である祖父の影響を受け、大学入試直前に医学部志望にコース変更!

名古屋市立大学医学部に進まれます。

 

1983年4月 大学を卒業後、名古屋市立大学病院の

麻酔科とICU(集中治療室)に勤務します。

その後、名古屋第二赤十字病院集中治療部、

カナダ・トロント総合病院の麻酔科などに勤務。

1999年3月 国際協力事業団医療協力部派遣前業務医嘱員となります。

1999年4月 エジプト・アラブ共和国カイロ大学小児病院

小児救急医療プロジェクトチーフアドバイザー。

2002年4月 岐阜県立多治見病院麻酔科主任医長・救命救急センター主任医長に就任。

2002年7月 麻酔科部長に、

2002年8月 救命救急センター長に就任。

2007年4月 臨床研修センター長を兼務。

2008年      岐阜県立多治見病院で日本初の乗用車型ドクターカーの運用を開始!

2013年      中津川移民病院に赴任。

2022年      病院前救急診療科部長に就任。

 

年収について

全国の救急医の平均年収が約1600万円、

高額な地域、愛媛県、高知県、徳島県では1950万円とも言われます。

間渕先生の場合は、地域、分野、技術、実績、医療体制から考えて、

年収1800万円~2000万円程ではないかと思われます。

 

ネットの反応

 



 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『間渕則文のプロフィールと出身大学は?経歴や年収についても!』

と言うタイトルで、間渕則文氏についてお伝えしました。

 

間渕則文さんの生活は、1日24時間、1年365日、全ての時間が即応体制であり、

生活の殆どの部分を救急医療の仕事に向けてある様ですが、

一人の人間で出来る事には、いずれ限界が来ることでしょう。

 

当然間渕さんがお元気なうちに、

より一層の救急医療体制も改善が図られている事とは思いますが、

間渕さんのご健康を祈らずには居られませんね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。