川合淳一の二刀流とは?プロフィールと学歴や経歴についても!

   

7月23日の「人生の楽園」に川合淳一さんが登場!

川合さんの人生の楽園はどの様な所なのでしょう?

今回は、『川合淳一の二刀流とは?プロフィールと学歴や経歴についても!』

というタイトルで、川合淳一さんの「楽園」についてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読みください。

スポンサーリンク

川合淳一のニュース

 

 

田舎暮らしに憧れて千葉県南房総市で養鶏農家になり、中山間地域の農家を支援したいと税理士

事務所も開いた川合淳一さん(38歳)と、それを支える妻のあゆみさん(32歳)の物語。

淳一さんが目指すのは、経費削減や節税により食べていける農業!

毎朝産みたて卵をスーツ姿で出荷してから、税理士事務所へと出勤する。

そして1歳の長男を子育て中のあゆみさんも、25kgある鶏の餌袋を運べるようになり、

来年には第2子を出産予定!!

 

引用:「人生の楽園」の番組案内から 

 

川合淳一のプロフィール

 

 

名前:川合 淳一(かわい じゅんいち)

年齢:38歳

出身地:千葉県千葉市

職業 : 養鶏農家、税理士

 

 

千葉市出身の淳一さんは大学を中退後、25歳で会計事務所に勤めた。

しかしその激務に肉体的にも精神的にも追い込まれ、

休日に仲間と参加した農業体験イベントに心を癒やされた。

そこで会計事務所を30歳で退職し、南房総市の農家レストランで3年間、

養鶏と農業の研修を受けた。

すると事業継承してくれる人を探している養鶏農家が現れ、

淳一さんは2017年にその土地と建物ごと養鶏場「すぎな舎」を引き継いだ。

経営は厳しかったが、会計事務所での経験を生かして、経費削減や節税により

資金繰りを改善して食べていける農業を目指し、

そんな淳一さんに地域の中山間地の農家も経営面で相談を持ち掛けるようになった。

そして淳一さんも農家仲間たちを支援したいと思い、

養鶏業の傍ら猛勉強して税理士の資格を取得。そうして2019年、隣の館山市に

「川合淳一税理士事務所」を開設した。さらに2020年には、あゆみさんと結婚した。

 

出展:https://www.tv-asahi.co.jp/

 

 

スポンサーリンク

川合淳一の二刀流とは?

 

 

川合淳一さんの二刀流とは、ズバリ養鶏農家と税理士という二つの本業を指す様です。

川合さんは、平成27年千葉市の会計事務所を退職して、館山市に移住しました。

平成28年から30年にかけて南房総市山名の<百姓屋敷じろえむ>で農業研修を受け、

その関係で養鶏業をされていたO氏より養鶏業を引き継ぎました。

平成30年、館山市から南房総市山名に転宅、たまご販売のお店「すぎな舎」を開業。

平成31年1月に館山市北条に税理士事務所を開業した様です。

 

 

川合さんへのQ&Aです~♪

Q : 移住先に南房総市を選んだ理由は?

A : 海と山があり、気候温暖で、地元の方が移住者に対して理解があるところです。

Q : 経営が大変な農業にあえて挑戦した理由は?

A : 土や自然が好きな事と、会計事務所で働いていた経験を活かし、

税務会計から農業の持続可能な経営モデルを作りたく自ら農業を営み、

経営ができるか挑戦してみようと考えました。

生産者である農家と飲食店などの消費者との中立的な立場に立って、”中山間地域”の農業経営を

見直してみたいと思うようになり就農しました。

経営が厳しい中山間地域の農家を繋ぎ、ロットを確保することで、

輸送コストを下げ経費を共用するなどして生産者のパイプ役となり大きな会社に対して

有利な立場で営業することも可能であると考えています。

 

注1 中山間地域とは(農林水産省Webページ)

山間地及びその周辺の地域、その他地勢等の地理的条件が悪く、

農業生産条件が不利な地域をいい、農林統計上用いられている地域区分のうち、

中間農業地域と山間農業地域を合わせた地域を指しています。

山地の多い日本では、このような中山間地域が総土地面積の約7割を占めています。

 

 

Q : 現在の業務内容は?

税理士業は、館山市北条に税理士事務所を開設し、所長税理士として

税務会計の相談・申告業務等をしております。

農業は、養鶏(たまご屋)とパエリア米(粘りの少ないパエリア向きの長粒種)、

コシヒカリを作っています。

時間的な割合は農業4割、税理士6割位。

朝6時から昼くらいまで出荷、エサやり、水やりなどの農業の仕事を終えてから

税理士の仕事を始め、夜7時から10時くらいで1日の仕事が終わります。

想像していた通り農業で生活して行くのは大変で試行錯誤しながら奮戦中です。

 

<すぎな舎アクセスマップ>【住所】〒294-0802 千葉県南房総市山名630-1

引用:https://minamibousou-sangyoushinkou.jp/

 

ネットの反応

 


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は、『川合淳一の二刀流とは?プロフィールと学歴や経歴についても!』

というタイトルで、川合淳一さんの「楽園」についてお伝えしました。

 

川合さんと移住先の方々とが織りなす「人生の楽園」が素晴らしいですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。