焼津市新型コロナワクチン接種の予約方法は?安全性は?

 

 

新型コロナワクチン接種に関してネットや電話が繋がりにくくなっており、

特に高齢者向け接種を巡る混乱が全国の自治体で多発しているようです。

 

今回は、『焼津市新型コロナワクチン接種の予約方法は?安全性は?』

と言うタイトルで、焼津市の高齢者中心の情報をお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

 

新型コロナウイルスワクチン接種体制=桑名市モデル=について

新型コロナウイルスワクチン接種が4月ごろから高齢者を対象に始まる予定です。桑名市ではいち早く、安全に安心してコロナウイルスワクチンを接種してもらえるよう、桑名医師会と連携して「新型コロナウイルスワクチン接種体制=桑名市モデル=」を整えました。

新型コロナウイルスワクチン接種体制=桑名市モデル=

「高齢者はかかりつけ医で個別接種」

コンセプトは「安心・近い・短い」

ワクチンをかかりつけ医で接種していただくメリット

(1)かかりつけ医がその方の状態を把握しているので、住民と医師の両方が安心できます。

(2)身近な、ご近所の医療機関で接種できます。

(3)予約から接種までの期間が短い、問診にかかる時間が短くてすみます。

(4)その方の持病やアレルギーを把握しているので、迅速な対応が可能です。

(5)医療機関で他のワクチンなどの接種歴が把握できます。

(6)密になりにくく、また集団接種場所よりも快適に接種できます。

 

新型コロナウイルスワクチン接種体制=桑名市モデル= [885KB pdfファイル]

 

 

スポンサーリンク

 

新型コロナワクチン接種はいつから?

 

pen

焼津市での高齢者のワクチン接種はいつから始まるのかな?

neko

75歳から84歳の人は5月下旬予約開始なんだニャ~

 

ワクチン接種は全国的に下記の順に実施される予定です。

①医療従事者等

②高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

③高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

④それ以外の方

この順序で実施されると焼津市の一般の方の接種は7月~8月がピークになるかと思われます。

対象者と受けられる時期(焼津市)

高齢者(65歳以上)
接種券発送:4月30日(85歳以上の方)
予約開始 :5月12日(85歳以上の方)
5月下旬(75歳から84歳の方)
6月以降(その他)
接種開始 :4月22日(高齢者施設等の入所者)
5月18日(85歳以上の方)
基礎疾患のある人、高齢者施設等の従事者
接種券発送:公式サイトを参照
予約開始 :公式サイトを参照
接種開始 :公式サイトを参照
その他の人
接種券発送:公式サイトを参照
予約開始 :公式サイトを参照
接種開始 :公式サイトを参照

 

接種までの流れ(全国共通)

 

接種は原則、住民票のある市区町村で、定められた医療機関や公共施設などの会場で行います。

接種までの流れは以下のとおりです。

 

出典:厚生労働省 画像制作:Yahoo! JAPAN(厚生労働省の資料を元に作成)

 

接種の流れ①『接種券が届く』

接種開始時期の前に、市区町村から「接種券」と「接種のお知らせ」が郵送で届きます。なお、以下に該当する方は住所以外の場所で接種ができる見込みです。 ・入院入所中で住所地以外の医療機関や施設で接種する方 ・基礎疾患治療中の医療機関で接種する方 ・お住まいが住所地と異なる方

 

接種の流れ②『接種日時を予約する』

接種には予約が必要です。「接種のお知らせ」内に記載の番号に電話をするか、各自治体のホームページなどで予約ができます。 ・厚生労働省が準備した「コロナワクチンナビ」では接種会場を探すことができます。

 

接種の流れ③『接種会場へ行く』

当日は「接種券」と「本人確認書類」を忘れずに持参してください。会場では医師による予診も行われます。

 

接種の流れ④『接種と待機』

接種は筋肉注射のため、肩を出しやすい服装がおすすめです。なお、接種後は必ず15分以上、経過観察を行うため、会場で安静に待機をしてください。これは急激なアレルギー反応や体調の変化が出た場合に備えるためです。

 

スポンサーリンク

 

新型コロナワクチン接種はどこで?

 

接種場所 (焼津市のホームページから)

 

 

市内の医療機関や集団接種会場での接種を開始します。

 

 

新型コロナワクチン接種の予約方法は?

 

pen

予約の方法とかは?

neko

まず、お役所から「接種券」と「接種のお知らせ」が届くんだニャ

市区町村から届く「接種のお知らせ」に従って下記の手順で進めます。

➀ 自分の接種時期が来ましたら接種できる医療機関・接種場所を確認します。

② 電話やインターネットで予約します。

③ 当日は「接種券」と「本人確認書類」(免許証等)持参で会場に行きます。

 

予約の方法 (焼津市のホームページから)

 

接種券がお手元に届きましたら、市WEBサイトやコールセンター等で接種日・時間・接種会場の予約をしてください。予約には、接種券に記載されている「接種券番号」「生年月日」が必要になります。(「接種券番号」と「生年月日」があれば、ご家族など代理の方が予約することができます)

(※)医療機関によって予約方法が異なります。詳しくは下記(新型コロナワクチンが接種できる医療機関)でご確認ください。

個別接種(市内医療機関での接種)の場合

(※)接種可能な日時は、予約時に医療機関にご確認ください。

集団接種の場合

次のいずれかで予約をしてください。集団接種会場はこちら(PDF:26KB)

1.焼津市ワクチンコールセンターに電話で予約する

予約専用ダイヤル:050-5491-1249
受付時間:午前9時から午後5時(土日・祝日も可)

2.市WEBサイトから予約する

接種予約サイトアドレスhttp://gvi-reserve.azurewebsites.net/yaizu

(※)接種日の持ち物:1接種券・2予診票(接種券と同じ封筒に入っています。)・3本人確認書類(運転免許証・マイナンバーカード・保険証等)・4お薬手帳(お持ちの方)
(※)当日は、肩を出しやすい服装でお越しください

 新型コロナワクチン接種に際し、交通手段の確保が困難な方へ

新型コロナワクチン接種に際して、交通手段の確保が困難な65歳以上の方は、自宅から市内接種場所(会場)までの往復のタクシー無料でご利用できます。車いすの方も予約できます。

(※)予約には接種券に記載されている「接種券番号」が必要です。接種券番号を確認のうえ予約をしてください。

新型コロナワクチン接種タクシー予約センターについてはこちら(PDF:279KB)

 

neko
ワクチン接種費用は無料だニャン

新型コロナワクチン接種の安全性は?

 

ワクチンの安全性については短期的には深刻な副作用は無い模様です。

長期的には未だデータがありませんので不明との事です。

もちろん、ワクチン接種は強制的なものではありません。

 

 

ネットの反応

 


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『焼津市新型コロナワクチン接種の予約方法は?安全性は?』

と言うタイトルで、焼津の高齢者中心の情報をお伝えしました。

 

新型コロナワクチン接種は副反応の有無など気になる点もありますが、

様子を伺いながらワクチン接種の順番を待つしかないのでしょうね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク