羽生市新型コロナワクチン接種の予約方法は?安全性は?

 

 

 

新型コロナワクチン接種に関してネットや電話が繋がりにくくなっており、

特に高齢者向け接種を巡る混乱が未だ収まっていない地域もあるようです。

 

今回は、『羽生市新型コロナワクチン接種の予約方法は?安全性は?』

と言うタトルで、羽生市の高齢者中心の情報をお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

 

スポンサーリンク

 

新型コロナワクチン接種はいつから?

 

pen

羽生市での高齢者のワクチン接種はどんな状況かな?

neko

お年寄りのワクチン接種が進んでいるみたいだニャ~

 

ワクチン接種は全国的に下記の順に実施される予定です。

①医療従事者等

②高齢者(令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方)

③高齢者以外で基礎疾患を有する方や高齢者施設等で従事されている方

④それ以外の方

この順序で実施されると羽生市の一般の方の接種は8月~9月頃がピークになるかと思われます。

 

対象者と受けられる時期(羽生市)

高齢者(65歳以上)
接種券発送:4月12日(85歳以上の方)
5月17日(83歳から84歳の方)
5月21日(その他)
予約開始 :開始済み(78歳以上の方)
6月1日(75歳以上の方)
6月7日(その他)
接種開始 :5月11日(集団接種)
6月23日(個別接種)
60~64歳の方、または基礎疾患のある方等
接種券発送:7月中旬(60歳から64歳の方)
予約開始 :ー
接種開始 :ー
その他(59歳以下)
接種券発送:7月中旬(16歳以上の方)
事前申請により発送(大規模接種センターで接種希望の方)
予約開始 :ー
接種開始 :ー

 

接種までの流れ(全国共通)

 

接種は原則、住民票のある市区町村で、定められた医療機関や公共施設などの会場で行います。

接種までの流れは以下のとおりです。

 

出典:厚生労働省 画像制作:Yahoo! JAPAN(厚生労働省の資料を元に作成)

 

接種の流れ①『接種券が届く』

接種開始時期の前に、市区町村から「接種券」と「接種のお知らせ」が郵送で届きます。なお、以下に該当する方は住所以外の場所で接種ができる見込みです。 ・入院入所中で住所地以外の医療機関や施設で接種する方 ・基礎疾患治療中の医療機関で接種する方 ・お住まいが住所地と異なる方

 

接種の流れ②『接種日時を予約する』

接種には予約が必要です。「接種のお知らせ」内に記載の番号に電話をするか、各自治体のホームページなどで予約ができます。 ・厚生労働省が準備した「コロナワクチンナビ」では接種会場を探すことができます。

 

接種の流れ③『接種会場へ行く』

当日は「接種券」と「本人確認書類」を忘れずに持参してください。会場では医師による予診も行われます。

 

接種の流れ④『接種と待機』

接種は筋肉注射のため、肩を出しやすい服装がおすすめです。なお、接種後は必ず15分以上、経過観察を行うため、会場で安静に待機をしてください。これは急激なアレルギー反応や体調の変化が出た場合に備えるためです。

 

スポンサーリンク

 

新型コロナワクチン接種はどこで?

 

接種場所(羽生市のホームページから)

6~9月   

ワークヒルズ羽生(6月23日より羽生総合病院、7月5日より市内医療機関を追加)


10~12月 

羽生市民プラザ(予定)

 

市が指定する市内の接種会場での「集団接種」と個別医療機関での「個別接種」です。
羽生市以外の医療機関に入院中や施設に入所中の方やお住まいが住所地と異なる方は、住所地以外でワクチンを受けていただくことができる見込みです。

※東日本大震災における原子力災害により福島県外に避難している方は、住民票のある市町村より「接種券」と「住所地外接種届出済証」が届きます。接種を希望する方は、「接種券」等が届き次第、予約の前に羽生市健康づくり推進課までご連絡ください。(福島県ホームページはこちら新しいウィンドウで外部サイトを開きます

具体的な接種の時期や接種場所など詳細は、決まり次第、順次ホームページや広報などでお知らせします。

国または埼玉県の大規模接種センターでの接種をご希望の方は、市から送付された接種券で予約ができます。
 予約方法については、以下のページをご覧ください。
国または埼玉県が設置する大規模接種センターでの新型コロナワクチン接種について
自衛隊 大規模接種センターの概要 予約サイト案内(予約・受付案内)(外部サイト)新しいウィンドウで外部サイトを開きます
埼玉県高齢者ワクチン接種センターについて(外部サイト)新しいウィンドウで外部サイトを開きます

 

 

   

新型コロナワクチン接種の予約方法は?

 

pen

予約の方法とかは?

neko

まず、お役所から「接種券」と「接種のお知らせ」が届くんだニャ

市区町村から届く「接種のお知らせ」に従って下記の手順で進めます。

➀ 自分の接種時期が来ましたら接種できる医療機関・接種場所を確認します。

② 電話やインターネットで予約します。

③ 当日は「接種券」と「本人確認書類」(免許証等)持参で会場に行きます。

 

予約方法(羽生市のホームページから)

ワクチン予約

羽生市ワクチン接種予約ページ新しいウィンドウで外部サイトを開きます
https://g112160.vc.liny.jp/top新しいウィンドウで外部サイトを開きます
予約システム操作手順[PDF:1.04MB]

・65歳以上(昭和32年4月1日生まれ迄)すべての方の予約受付中です。

・7月14日(水)から、16歳~64歳の方へ接種券を発送します。この時点では、まだ予約はできません。
同封物をよく確認し、基礎疾患を有する方は優先接種の申請をしてください。
今後、新たな予約枠や追加の接種日などが決まりましたら、随時ホームページ等でお知らせします。

・国または埼玉県の大規模接種センターでの接種をご希望の方は、接種券が届きましたら各ホームページ等から予約方法をご確認のうえ予約をしてください。(64歳以下の方は接種券をお持ちでも現時点では羽生市での予約できません。)
会場にお越しの際は、肩の出しやすい服装マスク着用の上、以下の物をお持ちください。

  • 予診票(事前にご記入ください)
  • 接種券(クーポン券)
  • 保険証等の本人確認書類(かかりつけ医の診察券も可)
  • お薬手帳及び現在服用しているお薬の名前がわかるもの

 

ワクチン接種の予約方法

予約につきましては、2つの方法があります。

  1. 「羽生市コロナワクチン接種予約システム」からインターネットまたはLINE予約
  2. 「羽生市ワクチン接種予約センター」にお電話で予約

※お電話が大変繋がりにくい場合がありますので、インターネットまたはLINE予約のご利用をお勧めします。

お手元に接種券(クーポン券)をご用意し、接種券番号をご確認してください。
(接種券番号、氏名、生年月日が必要になります。)

※スマートフォン等による新型コロナウイルスワクチン接種の予約を公民館・女性センターでもお手伝いします。

 ⇒詳しくはこちらをご覧ください。

 

neko
ワクチン接種費用は無料だニャン

新型コロナワクチン接種の安全性は?

 

ワクチンの安全性については短期的には深刻な副作用は無い模様です。

長期的には未だデータがありませんので不明との事です。

もちろん、ワクチン接種は強制的なものではありません。

 

 

ネットの反応

 


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『羽生市新型コロナワクチン接種の予約方法は?安全性は?』

と言うタイトルで、羽生市の高齢者中心の情報をお伝えしました。

 

新型コロナワクチン接種は副反応の有無など気になる点もありますが、

様子を伺いながらワクチン接種の順番を待つしかないのでしょうね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク