アシックスマスク予約サイトと口コミ!ランナーズフェイスカバーの申し込み期間は?


 

梅雨が明けて本格的な夏が始まるといよいよ猛暑の日々が・・・

しかもコロナ対策でマスクは外せない。

となると少しでも呼吸がしやすいマスクが欲しくなりますね~。

そこで、「つけていないような通気性」を豪語するマスクが開発されたようです。

 

今回は『アシックスマスク予約サイトと口コミ!ランナーズフェイスカバーの申し込み期間は?』

と言うタイトルで、この通気性と呼吸のし易さを追求したマスクについてお伝えしたいと思います。

どうぞ最後までごゆっくりお読み下さい。

スポンサーリンク

アシックスマスクとは

 

 

アシックスは、飛沫の拡散を抑えながら快適な呼吸を可能にするランナー向けマスク「ASICS RUNNERS FACE COVER」を

開発した。

9月中旬からアシックス直営店、アシックスオンラインストアなどで販売する予定。実勢価格は税別3800円としている。

新製品は、ランナーが快適に呼吸しながら自身のパフォーマンスを最大限に発揮できるよう、

独自の技術を盛り込んで設計したのが特徴。新しい生活様式に沿いながら、いかに安全に走るかを重視している。

アシックススポーツ工学研究所でランニング中における呼吸の量や頻度、飛沫の距離などを研究、分析して開発した。

マスク本体は2層構造。

抗菌加工を施した外層では、マスク内にこもった熱気を吸収して乾燥させることで、不快なムレ感を軽減する。

内層では、マスク下部にメッシュ素材を配し、呼気を下方に排出する構造にすることで、

飛沫の拡散を抑制しながらマスク内の通気性を追求した。

また、呼吸がしやすいよう、マスク本体と口との間に適度な空間をもたせた立体設計を採用。

マスクの両サイドのゴム紐を後頭部で止め、ドローコードで調整すれば顔にフィットする仕組みになっている。

アシックススポーツ工学研究所の実験では、走行中にASICS RUNNERS FACE COVERを着用していても、

マスクをつけていないと感じるような優れた通気性と快適性があることが確認できたという。

 

引用:YAHOO! japan ニュース

 

アシックスマスクの特徴

① ランナーでさえ快適な呼吸が出来る通気性と快適性。

② マスク内の熱気を吸収し乾燥させる。

③ マスク下部のメッシュ構造で呼気を下方に排出。

④ マスクと口の間に空間をもたせる立体設計。

⑤ 両サイドのゴム紐でマスクを顔にフィット出来る。

ということですね。

 

そもそもこのアシックスマスクは

「ASICS RUNNERS FACE COVER」(アシックス ランナーズ フェイスカバー)といって、

ランナー・アスリートの為に開発されたとか。

アシックスはスポーツ用品の有名ブランドであり、そのアシックススポーツ工学研究所が

研究開発したとなれば”通気性・快適性”についてはよほどの自信があるのでしょうか、

価格が税別3,800円と高額なのもその表れと言えない事も無いでしょうね。

 

​​

 

アシックスマスクの予約サイト

 

実はこのアシックスマスク、研究と開発に時間がかかった為か販売開始が9月中旬とのこと。

とても夏用のマスクとしては間に合いません。

 

でもこれほど”通気性・快適性”に特化したマスクは他には無い訳ですので、

ランナー・アスリートはもちろん、少しでも快適な着け心地を楽しみたい多くの方が希望されるのでしょう。

販売についてはアシックス直営店、アシックスオンラインストアなどで予約受付になると予測されます。

それぞれまだマスク予約コーナー等は準備中の様ですが、

興味が在る方は下記オンラインストアをブックマークしておくと便利かと思われます。

アシックス公式オンラインストア

 アシックス楽天オンラインストア

 

アシックスマスクの申し込み期間

 

前述の通り販売開始は9月中旬ですので、予約申し込み期間は8月の初旬~中旬ではないでしょうか?

 

アシックスマスクの販売開始時期は、

もしかすると平時であればスポーツが盛んになる秋口がターゲットなのかもですね。

8月になれば、時々上記のオンラインストアをチェックしてみて下さい。

スポンサーリンク

アシックスマスクの口コミ

 

ネットの反応です。

 

​​

 

まとめ

 

いかがだったでしょうか?

今回は『アシックスマスク予約サイトと口コミ!ランナーズフェイスカバーの申し込み期間は?』

と言うタイトルで、この通気性と呼吸のし易さを追求したマスクについてお伝えしました。

 

数か月前までのマスク不足が嘘の様ですね~。

今は機能別にマスクを選べる状況になりました。

目的に合わせてしっかり選びたいものですね。

今回も最後までお読みいただき有難うございました。

スポンサーリンク